個人事業 車下取り|色々な評価があることがわかりました

新型の登場とともに、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなりそうでした。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。

出張査定の時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定をお願いしました。目視での査定の結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

個人事業 車下取り|そのスタッフさんは

私の住んでいる地域は辺鄙な所で、クルマの買い取り専門でやっているお店はありません。引き取ってくれるのは、ディーラーさんか中古車を販売しているお店です。

数年のった車を売ってしまったときは、どこでも同じだろうと地元で査定してもらったのです。その結果、手入れもしてきた車なのに30万円ほどの査定金額にビックリしました。

そのため、ネットを使った無料査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で買ってもらえました。一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビなどで見たことのある買い取り専門業者です。所用があったため、午前と午後に分けて査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来てくれた方は気持ちの良い人で、この車種のこの色を探している人がいるので何とか売って欲しいと言われました。査定の結果は40万円と10万円アップだったので、その業者に売却することにすぐに決めました。そのスタッフさんは出来る方みたいで、運転手2名で来られていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらってもと思っていましたが、地元の業者にしてもらった時より手間は少なく感じました。それから、面倒な手続きなどはみんなやってもらうことができ、その上売却価格も10万円アップし、ネットで査定を依頼して本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.