個人 車売る|出張査定してもらいました

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。買い取り査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

個人 車売る|ピカピカにするための

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロボロな車に感じてしまいます。洗車も一応しましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が査定価格に影響があるようです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの白色を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るような商品を見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、とてもピカピカになったのです。母親から新しく車を買ったのかと言われました。

もう一回査定をしてもらったところ、前回よりも査定額がアップしました。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、考えていたよりも高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白くなりかけていたところも周りに同化できているし、より一層つややかにする事が出来たのが良かったようです。

クルマを売る前には、なるべくボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディに白っぽさを感じたら、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることとピカピカにするための手間とアイテムの費用とを比較してみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。私は1000円の投資で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.