個人 車売却|それは国内ではなく

あまり出回っていない珍車を売却したら、かなりの高額で買ってもらえました。思った以上でかなり高額で売れたのです。認知度が高いクルマや人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで調べてみたところ、ある情報ではその通りで、珍しい車などは高額が付きやすく売却しやすいとありました。他のページもチェックしてみると、認知度が高い車や人気車種などが高額で売れやすいとありました。それは国内ではなく特に海外においてという話でした。

国産のクルマは海外で高い需要があるようです。日本人が乗っていたという事で、物を大切に取り扱う習慣も関係していると思います。私が思うに、日本のクルマは世界で一番と思っています。

今回の買い取り依頼した車も国産メーカーの車ですが、これはもしかすると海外で使って貰えるのかもと思ってみるとドキドキした感じになりました。もちろんそれが国内で使ってもらえるのはいいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れた車を手放す寂しさもあるのですが、どんな査定がされるのかや新たな乗り手をイメージする楽しさがありますね。できるのなら誰が使っているのか知りたいです。今どこを走り、何処に留まっているのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

海外か国内かもわかりませんが、いづれにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを手離すときには複数の車を売りたいと思っている人がいて、買いと売りがバランスよく取れているんでしょうね。

豊かな日本において、これからも上質な車が必要としている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々思いを巡らせてみました。

個人 車売却|そこで良さげな中古を

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。しかし、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。職場の近くの車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万円にしかならないというのです。このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、友人が売っていた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却することになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。そのため、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.