山形 車売却|データ通信しています

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが私には今の車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、いくつか入力してからデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

山形 車売却|お願いしました初挑戦のことでしたが

それまで乗っていた車を乗り換えることになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーでの下取りを依頼すればよいと思っていたのですが、それ以外の方法もあることをその時知りました。それが一括査定でした。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、手続き方法を見つけました。まずは評判の良さそうな無料の一括査定サイトを表示させてからと判ったので、それを調べて、そこから査定依頼をしました。その結果を見て、どこで買い取ってもらうかを決めました。これまで何度か親がクルマを買い替えている姿は見てきたので、どれくらいの価格で下取りされていたかは判っていたと思います。私が愛用していた車の年式や車の使用状況を考えても、期待以上に高く買い取ってもらえる訳がないと思っていましたが、実際には違いました。イメージよりも査定額となっていたからです。

もしも下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞いてみました。その結果は、いくつかの買い取り業者と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私は迷わず買い取り業者にお願いしました。

初挑戦のことでしたが、ネットで調べながらやれば、申し込み手続きもやることができました。高値で引き取ってもらうことができたから、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.