結婚 車売る|軽を売ることになり

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。自動車の査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ただ素人の私には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

結婚 車売る|このクルマを私は6カ月前に

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万となりましたので買い取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差がありました。それでも44万減った事実に変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売却することになったかもと思うと助かります。そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.