車下取り参考価格|それでも44万減った事実に

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年間で約50万も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。それでも44万減った事実に違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

車下取り参考価格|どうなるのか不安でしたが

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に見えてしまうのです。一応洗っては見ましたが査定に持って行った所、ボンネットのところの色が査定金額に影響を与えるという事を聞きました。

ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とてもピカピカになったのです。それを見た人から新しく車を買ったのかと言わせるほどです。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。無論色についても影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層綺麗にすることが出来たのが良かったようです。自動車の買い取りを利用する前には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップとつややかにするための手間とアイテムの費用とを良く比較してみて、お得と感じたらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.