車下取り必要書類|できたから次に乗る車を買い替える時の

それまで乗っていた車を乗換することになりました。私はクルマの買い替え時は下取りをしてもらうしかないと思い込んでいたのですが、ネットを活用する方法もあるらしいとその時知りました。それが一括査定でした。ただ初めての事だったので、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、手続きを進めました。まずは評判の良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、それを調べて、査定申し込みをしました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。

何度か両親が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、どれくらいの査定額で引き取ってもらっているのかは知っています。私が愛用していた車のメンテやボディの状況を考えても、希望額ほど高く査定してくれないと思っていたのですが、予測は外されました。想像以上の見積もり額を提示されました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果なのですが、いくつかの買い取り業者と変わらない額でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての経験でしたが、順に入力していくだけで、申し込みも簡単にやることができました。比較したので高く買ってもらう事ができたから、次に乗る車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

車下取り必要書類|買い取るようなところはないと

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に売っているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。

しかし今回複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもお願いしているところは相場と同程度だったのです。これよりも高く買い取るようなところはないと話されていたのですが。相場以上であれば問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売ったクルマの相場は約50万だったのですが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。相場で売れれば満足できると怒っていたけど、よくよく考えれば相場とは高くなくて平均ということです。

見積もり比較をして一番は70万の業者で、2位の買い取り業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位2業者に出張査定見積もりを頼みました。最高額の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社以上で比べると差がわかると書いてありました。

出張査定の時には、当初70万円を出してくれた業者が62万と言ってきたのです。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。でも2番目の業者は、そのままの額でOKと言ってきました。概算見積もりは2番だったけど一番高値を付けてくれたので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.