車下取り クルマ|もうすぐ来る車検のまえに

長年連れ添ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売却する事にしました。なんとなくですが、別のクルマで走ってみたいといった感じが思いのほかしてきたからです。以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですから燃料代もコストが抑えられます。できるだけ車を高く売りたい、心でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、そこで参考になった査定額で満足している事に気がついたのです。いままでは、買い取り業者に伺って、査定を受けるケースというのが一般的でした。しかしそれだけでは、提示された査定額が適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、近くの業者の中から最も高額の査定業者に買い取りの依頼ができるといった効果があるのです。それで私もやってみようと、車種やボディカラーなど入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、目が飛び出るような高額査定だったので、ビックリしてしまいました。すぐに業者に連絡して聞いてみたところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で買い取って貰えたのです。ネットで査定をしていなければ、そう考えてしまうと背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合ですが、想像できなかった高値で売れたので大大大満足です。売却となると、拒否反応を示す方もおられると思いますので、まずはクルマの相場を見てみるところから始めてみるのも良いでしょう。

車下取り クルマ|昨年夏に買ったセコハンです

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。ところが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。まずは近隣の自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差がありました。それでも44万円減ったことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていたかもと思えば助かります。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。そのため、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.