車下取り スタッドレスタイヤ|金額を聞かされショックのあまり

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。仕事に行くようになってからは、このクルマに乗って通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車も引っ越すかどうかで困っていました。

地方において車は、必要なものであります。しかし公共交通機関の整備されている都市部においては、自動車がなくてもさして日常生活に支障はありません。車を所有すると駐車料金や維持管理費用もあるので、費用的な負担が大きくなりそうなので思い切って売却して貰う事にしたのです。

家の近くにある、車買い取りショップのチェーン店があったのでそこを訪ねて、そのまま査定してもらったのです。結果驚くほど安い金額を聞かされ、ショックのあまりそこでは売らずに、他の車買い取り業者がないか調べることにしました。するとネットで査定できるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。車種や年式走行距離など入力するだけで、いくつかの買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間を大きく節約できるので便利です。そして調べてみた結果、想像以上の高額査定だった買い取り専門店があったので、そこへ売ることにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって得た金額は大幅に差があったので、比較サイトを利用して本当に助けられました。交渉したので、思っても見なかった高値で買ってもらうことができました。車を売却する際はぜひ、比較サイトを活用してみる事をおすすめします。

車下取り スタッドレスタイヤ|業者さんの思惑と違っていたようで

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。しかし、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で売却することにしました。近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。その結果、26万となりましたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ることになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。ですので、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.