車下取り チェック|入力し検索すると

仕事先が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を卒業してからは、買ってもらった車に乗って毎日通勤していたのです。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで迷っていました。

地方であれば車は、必要なものであります。一転交通網の発達している都市部においては、車は持っていなくてもさして生活には支障はありません。さらに駐車場代や維持管理費用もあるので、金銭的な負担が大きくなりそうなのでこれをきっかけに売ることに決めました。自宅近くにあった、車買い取りショップの店舗があったのでそこに車で伺って、査定をお願いしました。想像していなかった評価で金額がつけられ、思わず落胆してしまったので返答もできずに帰宅したあと、他の車買い取り業者がないか調べてみることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、査定を依頼してみました。車種や年式走行距離など入力し検索すると、いくつかの買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間を大きく節約できるので便利です。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた買い取り業者があり、ここに売却することにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって頂いた金額とは大幅に差があったので、ネットの査定サイトを利用してホント良かったです。交渉の甲斐もあって、思っても見なかった高値で引き取ってもらえました。車を売却することがあれば、査定サイトを使うことをお奨めします。

車下取り チェック|なったかもと思うと

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万とのことです。この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、約50万円を半年で資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。それでも44万減った事実に違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却するはめになったかもと思うと助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.