車下取り メリット|インターネットで一つ一つ調べながら

今使っている車を売却することになりました。私は車を買い替える時はディーラーに下取りをしてもらうものだと思っていたのですが、世の中にはその他の方法もあるらしいとこのとき知りました。それが無料の査定比較サイトでした。

まだやったことの無いことだったので、どうしたらよいのかわかりません。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めていきました。まずは口コミの良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果を見て、どの業者に来てもらうかを選ぶことになりました。

これまで両親がクルマを買い替えている姿は知っているので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは知っています。私が使っていた車の走行距離や年式車体の状況を考えても、実はそれほど高く査定してくれないとイメージしていましたが、実際には違いました。思っているよりも遥かに高額査定となりました。

試しに下取りに出したらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、車買い取り専門店2社と同程度でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。

初挑戦のことでしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込みも簡単に済ませられました。高値で引き取ってもらうことができたため、車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としても満足できました。

車下取り メリット|最初に来た買い取り会社は

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には乗っている車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.