車下取り 交渉|新車はとても無理でした

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ところが、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、よくて20万とのことです。私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。単純計算では、半年50万程度も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却するはめになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く段取りはされていませんでした。そのため、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車下取り 交渉|乗り慣れすぎたというのもあって

長年連れ添ってきた車を、次の車検のまえに売却することになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、別の車を運転してみたいそんな思いがしてきたからです。

これまでに比べて、最近の流行は低燃費車ですから燃料代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、心でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、手放した金額に満足しているみたいです。

今までは、近くの買い取り業者に、査定を受けるケースというの標準的だと思っていました。でもそうなると、算定された見積もり査定額が相場と比べてどうなのか、素人である私達には判断が出来ません。でも一括の査定サイトを使ったら、近くの業者の中から最も高額の査定業者にクルマの売却をお願いできるというメリットがあるのです。

それを知った私は、年式や車種などを選択して一括査定をお願いしたところ、腰が抜けるような査定額がつけられたので、ビックリするしかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので話を伺ってみたところ、ネットで提示された額とほとんど同じで買い取ってもらえることになりました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えただけでも冷や汗が出るくらいです。

私の場合、想像していなかった金額で引き取ってもらったので最高です。いきなり売却というのも、抵抗感がある方も多いと思いますので、まずは世間相場を調べる感じでやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.