車下取り 傷|目安でしかなく決定額ではありません

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっていたのです。これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売ることにしたのです。実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額がわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定の時間は1時間位らしいので、休日にまとめて査定してもらいました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高の査定額を出してきました。ネットでは70万を切った金額でしたが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

車下取り 傷|本社の許可がいるので

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.