車下取り 参考価格|所有台数を抑えて

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが素人にはこの車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車下取り 参考価格|一括査定をお願いしたところ

乗り続けてきたマイカーを、車検のまえに売却することになりました。飽きてきたわけではありませんが、新しいパートナーがほしいといった感じが思いのほかしてきたからです。

以前に比べ、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も節約できてOKです。出来れば高値で買い取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると一括査定サイトを使って、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで出された査定額に納得されているようなんです。これまでならば、近くの1社に、査定してもらうケースという感じでした。でもそれだと、算定された見積もり査定額が適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに売る手配ができるといった効果があるのです。早速私も、車種や年式等必要な情報を入力して一括査定をお願いしたところ、腰が抜けるような高い金額の査定となっていたので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、簡単査定で表示された額とほぼ同じくらいで売ることができました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えただけでも恐ろしくなりました。私の場合、思ってもみなかったような高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却というのも、不安感を持つ方も多くいると思われますので、まずは車買い取り相場を見てみるところからやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.