車下取り 手放|買い取りしてもらったクルマは

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで買い替えを考えました。家の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取っていただきました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売却することになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

車下取り 手放|できるだけボディを

前に使っていた自動車は、ボンネットのところが白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響して安っぽい感じの車に感じるのです。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットの白さが買い取り査定額に響いてしまうそうです。

ショップに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、艶を出すことができるアイテムを見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、とても綺麗になりました。それを見た人からいくらかかったと聞かれたほどです。

再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどう出るかと思いましたが、考えていたよりも高く評価が出てよかったです。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、これまでよりもそれ以上に艶やかな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。車買い取りを依頼する時には、できるだけボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定見積もり額のアップと艶出しの為のワックスなどの費用とを計算してみて、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.