車下取り 比較|現在までは車買い取り業者一社に絞り

長年乗り続けた愛車を、車検のまえに思い切って売ることになりました。なんとなくですが、新車の匂いが懐かしいそんな思いが強くなってきたからです。

今までに比べて、最近は低燃費の車が多いので燃料代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、心でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、その査定額に満足されていることが判りました。現在までは、車買い取り業者一社に絞り、買い取り査定をしてもらうというのが一般的でした。しかしそうしてしまうと、算出された査定金額というものが適切なのか、私にはわかりません。比較できるサイトを使っていけば、その中の業者で一番高い金額を提示してくれた業者さんにクルマの売却をお願いできるという良さがあるのです。

それで私もやってみようと、車種やグレードなど必要事項を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ尋ねてみたところ、簡単見積もりで出た金額と概ね同じような金額で売却できました。一括査定サイトを使っていなければ、そう思っただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合ですが、想像できなかった高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、不安感がある方も多いと思いますので、まずはクルマの相場を調べる感じで始めてみるのも良いでしょう。

車下取り 比較|査定見積もりしてもらった結果は

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、とうとう半年で手放すことになりました。家の近くの自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。単純計算では、半年で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらえました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売却するはめになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。その為、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.