車下取り 消費税|来ていただきました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になっていたのです。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、車買い取り業者に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。査定の時間は1時間程度と言われたので、集中的に出来る日に査定してもらいました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してくれました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車下取り 消費税|売却するつもりならば

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、よくて20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純計算では、半年50万程度も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く手放すことになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もしも売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.