車下取り 準備|査定額がつけられたので

長く乗ってきた車を、車検のまえに思い切って手放すことにしました。若干飽きていたのに加え、新しいパートナーがほしいといった感じが思いのほか強くなってきたからです。

今までに比べて、最近は低燃費の車が多いので燃料代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、そんな思いでいましたから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、その査定額に満足している事に気がついたのです。

今までは、近くの1社に、査定見積もりしてもらうというのが一般的でした。しかしそうしてしまうと、算定された見積もり査定額が世間相場と比較してどうなのか、素人には判断しようがありません。一括査定サイトを活用した場合、近くの業者の中から最も高額の査定業者に車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。

それで私もやってみようと、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、びっくりぽんです。すぐに業者に連絡して交渉したところ、簡単見積もりで出た金額と概ね同じような金額で売ることができました。一括査定サイトを活用しなければ、そう思っただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

こういった感じで、思わぬ高額となって買い取って頂けたので大満足です。いきなり車の売却というと、不安感を持つ方もおられるでしょうから、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみましょう。

車下取り 準備|新車で購入し1回目の車検後1年経過

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが私には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.