車下取り 科目|私の場合想像していなかった金額で

乗り続けてきたマイカーを、もうすぐ来る車検のまえに売却することになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいそんな思いが湧いてきたのです。

これまでに比べて、燃費の良いクルマが多いので燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、その査定額に満足しているみたいです。これまでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、買い取り査定をしてもらうという感じでした。しかしそれでは、算出された査定金額というものが適正と言えるのかどうか、素人には判断しようがありません。でも比較サイトを活用すれば、厳選された業者のなかから一番高い金額を提示してくれた業者さんにクルマの売却をお願いできるというメリットがあるのです。

それを知った私は、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をお願いしたところ、驚くような査定額になっていたので、ただただビックリです。直ぐに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、簡単査定で表示された額とほとんど同じで買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えただけでも冷や汗ものでした。私の場合、想像していなかった金額で売れたので大大大満足です。売却となると、決心がつかないという方もおられると思いますので、まずはクルマの相場を見てみるところから始めてみるのも良いでしょう。

車下取り 科目|中古車販売店にあったのです

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。単純計算では、半年で50万円も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万円となり引き取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く手放すことになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.