車下取り 税金|そこで良さげな中古を

売却した車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していましたが、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年で手放すことになりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売却するはめになったかもと思うと助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

車下取り 税金|査定見積もり額のアップと

以前乗っていた車は、ボンネットのところが白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白くなっているのが影響してオンボロ車のように見えてしまうのです。一応洗車をして査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが査定額に影響すると聞きました。

カー用品があるお店に行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すようなグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。親父からは新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。年数も経っている車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く評価されました。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、今まで以上につややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを依頼する時には、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディに白っぽさを感じたら、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定見積もり額のアップと艶を出すためのグッズ代と手間を比較してみて、お得と感じたらやってみるのもアリです。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.