車下取り 車買取|比べてみたいなと思いました

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが私にはこの車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、色々と入力しネット通信していました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車下取り 車買取|交渉の甲斐もあって

就職が決まったお祝いとして、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。仕事に行くようになってからは、このクルマに乗って通勤しておりました。その後本社へ転勤となったので、車をもっていくかどうかで頭を悩ませてしまいました。

田舎であれば自動車は、必要なものであります。ですが交通網が整備されている都市部においては、車が仮になくってもさして日常には支障とはなりません。おまけに駐車場代や維持管理費を考えた場合、費用的な負担が大きくなるのでこの際に売却して貰う事にしたのです。

職場近くにある、車買い取りショップの店舗があったのでそこに車で伺って、査定見積もりをしてもらいました。想像していなかった評価で査定額がつけられ、思わず落胆してしまったのでその場では申し込まずに、他の車買い取り業者がないか探そうと思ったのです。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、査定を依頼してみました。車種年式グレードなどを入力し検索すると、複数の査定業者とともに査定額を出してくれます。一括で申込できるので、時間や手間を掛けずにできるのは魅力です。そして調べてみた結果、想像以上の高額査定だった買い取り業者があり、そちらに売却することにしました。

ネットで査定してもらって頂戴した金額は大幅に差があったので、ネットを活用して良かったです。交渉の甲斐もあって、思っていた以上の高額で買い取って頂きました。クルマを売ることがあれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.