車売るならいつ|少なくとも3社とは

新型の発売に合わせて、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になっています。これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売却しました。

車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書いてあったと思います。複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを出してくれました。サイト内では70万を下回る価格でしたが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万まで増額してくれたのです。

車売るならいつ|影響があると言われました

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白くなっているのが影響してやけにボロ車に感じてしまいます。クルマを洗ってみましたが買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定金額に影響があると言われました。

ショップに行ってボディの色を戻せないか考えていたところ、手軽に艶が出るような商品がありました。早速それを気になる部分に塗った所、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんには新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

もう一回無料査定を受けたところ、前回よりも金額がアップしました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、想像以上に高く評価されました。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層艶やかな感じにすることが出来たのが良かったようです。

自動車の買い取りを利用する前には、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定価格の上昇と艶を出すための手間などを比較してみて、得な気がしたらやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.