車売るのに必要な書類|実際に買い取ってもらえる額が

新型モデルの登場と同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になりそうでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定してもらいました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

車売るのに必要な書類|適正なのかどうか

長い期間乗ってきましたクルマを、もうすぐ来る車検のまえに思い切って手放すことにしました。飽きてきたわけではありませんが、新しいパートナーがほしいといった感じが思いのほか湧いてきたからです。

これまでに比べて、最近は低燃費の車が多いので燃料代もコストが抑えられます。できるだけ車を高く売りたい、そんな思いでいましたから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると一括査定サイトを使って、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、売却した額に納得されているようなんです。

これまでならば、車買い取り業者一社に絞り、査定してもらうケースという形が普通でした。しかしそれだけでは、伝えられた査定価格が適正なのかどうか、車業界にいない私には判断できません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された買い取り業者の中でも高額査定をしてくれた専門店にクルマの売却をお願いできるという効果があるのです。

それで私もやってみようと、車種や年式や色などを入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、目が飛び出るような査定額になっていたので、ビックリするしかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので尋ねてみたところ、ネット査定額とほとんど同じで買い取って貰えたのです。比較サイトを使ってなければ、そう考えるだけで冷や汗ものでした。

今回の場合ですが、思わぬ高額となって買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却するのには、不安感を持つ方もおられるでしょうから、まずは気軽に相場を調べる感じで始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.