車売るタイミング|26万円となり引き取って

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。家の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、約50万円を半年で失ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

車売るタイミング|いつもは知り合いの業者に

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。

しかし実際はいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつも売却している業者は相場程度だったんです。これよりも高く引き取ってくれるお店はないと豪語していたので意外でした。相場以上であれば大成功だと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売ることになった車は52万円が相場のようでしたが、比較査定をして一番高額な業者は70万円を出せるとなりました。世間相場の額なら満足でしょうと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない額ということです。

一括で依頼できる査定をして最高の業者は70万で、2位の買い取り業者は68万がいっぱいのようです。3位は57万程度で、差が開いていたので、上位2つの業者に無料の出張査定を依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数社で比較しないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社以上で比べたほうが良いとありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、70万だと思っていたけれど62万が良いところと言ってきました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万も差があるのですね。でも2番目の業者は、68万のままと優しく言われました。結局当初は第二位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.