車売る完全燃焼|行う事が出来ました

これまで乗っていたクルマを乗り換えることになりました。私はクルマの買い替え時はクルマのディーラーに下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあるという事をこのとき知りました。それが一括査定でした。

初めてやることですから、どうすれば良いかが分かりません。ネットの画面を見ながら、やっていきました。まずは評判の良さそうな無料の一括査定サイトを表示させてからと判ったので、そこを見つけて、そこから査定の申し込みをしました。その結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを選んだのです。

これまで親父が自動車を買い替えているのは見てきたので、どれくらいの価格で引き取ってもらっているのかは知っていたのです。私の乗っていた車の走行距離や年式車体の状況を考えても、それほどは高く査定してくれないと思っていたんですが、実際は違っていました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、買い取り業者の下の方と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれる業者もいましたので、その業者にお願いしたのです。初めての経験でしたが、順に入力していくだけで、申し込みも簡単に行う事が出来ました。高値で引き取ってもらうことができたから、次の自動車を買い変える時の出費に充てることができたので私としては大成功でした。

車売る完全燃焼|消化してしまったことになります

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売却するはめになった可能性があったのですから助かりました。そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.