車売る オークション|来てもらって査定してもらいました

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

車売る オークション|約5年ほど乗ったクルマを

私の住んでいるところはかなりの田舎で、自動車の買い取りだけをしている業者さんはいません。引き取ってくれるのは、自動車ディーラーかガススタンドくらいです。約5年ほど乗ったクルマを売却した時ですが、どこでも同じだろうと地元で査定見積もりしてもらいました。その結果、手入れもしてきた車なのに30万円ほどの査定金額に驚くしかありませんでした。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想定以上の値段で売ることができました。一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が元気のある方で、この車種でこのボディカラーを求めている人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万円アップだったので、その方に売却しようと即決しました。その業者さんは準備周到で、輸送できる車で来ていたようでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、近場で済ますよりも手間は少なく感じました。メリットとしては、面倒な手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットの査定サイトを活用してホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.