車売る タイミング|6万の差が生まれるようです

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。近くにある車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

車売る タイミング|ソコソコの値段であれば

先日私は初めてネットの一括査定サイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に買い取ってもらっているので、高額で買い取りしてくれるものだと思い込んでいました。

しかし実際にいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつも売却している業者は相場以下だったのです。うちよりも高く買い取るようなところはないと話していただけに残念でした。相場より高値で売れれば合格と考えていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売った愛車の相場は52万円だったのですが、一括の見積もりを取ったところ一番高い提示額は70万円と出せるとなりました。ソコソコの値段であれば満足できると怒っていたけど、考えてみれば相場というのは高くも安くもない額ということです。見積もり比較をして最高の業者は70万で、2位の業者は68万円でした。次の3位は57万円と、差があったので、上位2つの業者に無料の出張見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま依頼しなかったのは、複数社で比較しないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社以上で比較しないとダメと書いてありました。実際に来てもらってからの金額は、70万だと思っていたけれど62万程度の査定額になりました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、68万でいいよと言われたのです。2番目の業者が一番高値となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.