車売る ランキング|来てもらったのです

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっています。それまで下取りしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売ることになりました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安でしかなく詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してきました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、それよりも高い査定の業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

車売る ランキング|査定価格は71万でした

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ですが私のような素人には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってネット通信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.