車売る ローン|売却した時面倒だったので近くのディーラーで

私が住むエリアはかなりの山奥で、自動車の買い取りだけをしている業者さんはいません。買い取ってくれるのは、ディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年ほど乗った愛車を売却した時、面倒だったので近くのディーラーで査定見積もりしてもらいました。その結果、可愛がって乗ってきた愛車が30万円という査定に愕然としました。

そこで、ネットを使って査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思わぬ高値で売ることができました。一括査定で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビなどで見たことのある買い取り専門業者です。私もそうは休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定に来てもらいました。午後に来てくれた方は気持ちの良い人で、この車種のこの色を探している人がいるので何とか売って欲しいと言われました。査定の結果は40万円と10万上げてくれたので、そのスタッフさんに売ろうと決めたのです。その方はとても段取りが良く、輸送用のクルマのを手配して来られていたようでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらってもと思っていましたが、近場で済ますよりも明らかに楽でした。それから、めんどくさいと思う手続きもだいたいやってくれますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみて本当に助かりました。

車売る ローン|これまでよりもそれ以上に

前に乗っていた車は、ボンネットがなぜか白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいボロボロの中古車に見えていました。一応洗車をして査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が査定額に影響すると聞きました。

カーショップに行って何とかボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すような商品を見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。友人にはいくらかかったと言われました。

再び買い取りのための査定を受けた所、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、希望よりも高く評価が出てよかったです。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白っぽかったあの部分も周りに同化できているし、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることができたのが何よりよかったです。

クルマの査定を受ける前には、車の艶を出しておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスで磨いておくだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定額のアップと輝きを出すためのワックスなどの費用とを計算してみて、得な気がしたらやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.