車売る 年式|とはいえ40万円以上目減りしたことに

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、わずか半年で買い替えを考えました。職場の近くの中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。単純計算では、半年で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売ってしまうことになったかもと思うと助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車売る 年式|クルマの相場は約50万だったのですが

この前初めてネットの車買い取りサイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。いつもは知り合いの業者に売却しているので、相場より高く買い取ってくれていると思っていました。

実際のところは査定を複数もらって理解できましたが、毎回お願いしているお店は相場程度だったんです。うちよりも高く買い取るようなところはないと話されていたのですが。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

先日売却したクルマの相場は約50万だったのですが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。相場で売れれば満足でしょうと思っていましたが、相場ってことは高くなくて平均ということです。

比較査定をして最高の業者は70万で、2位の業者は68万円でした。3番目は57万円らしく、差が開いていたので、2つの買い取り業者に出張査定見積もりを依頼することにしたのです。最高額の業者にそのまま頼まなかったのは、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。ネットの情報でも、複数の業者を呼んで比べると差がわかると書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、概算で70万と言っていた業者が62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの金額でいいと言ってきました。当初は保険のつもりだった業者が一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.