車売る 必要書類|感じではありませんでした

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で手放すことになりました。職場の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。この自動車は半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていたかもと思えば助かりました。

この状態で持っていくつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。その為、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

車売る 必要書類|中古車買い取りを専門としている業者に

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ただ素人の私には今の車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.