車売る 情報|軽を売ることになり

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。でも素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、ソフトに入力していってネット通信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

車売る 情報|新型モデルの登場と同時に

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になりそうでした。これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。それにより下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に売ることにしたのです。

車買い取りサイトで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を出してくれました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.