車売る 手続き|別の業者で査定をしなければ

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。それでも44万減った事実に違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになったかもと思うと助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような考えではなかったようです。ですので、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

車売る 手続き|しかし今回数社と査定してわかったのですが

初めてで不安感もありましたがネットの一括査定サイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは近所の業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと思っていました。

しかし今回数社と査定してわかったのですが、いつもお願いしているところはそれほど高くなかったようなんです。うちより高額で買い取るようなところはないと豪語していたので意外でした。これまでは相場で売れたら正解と思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれました。相場で売れれば満足できると怒っていたけど、考えてみれば相場というのは高くも安くもない金額のことでした。

見積もり比較をして最高額は70万円であり、2番の業者は68万円でした。3位は57万程度で、差が開いていたので、上位2つの業者に無料の出張査定を頼みました。最高額の業者にそのまま売らなかったのは、出張でも比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括査定サイトでも、複数の業者を呼んで比較するのがコツと書いてありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、70万と出していた買い取り業者は62万と言ってきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。でも68万と提示していたところは、そのままの額でOKと言ってきました。結局当初は第二位だった業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.