車売る 査定比較クルサテ|旧型になるマイカーを

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、車買い取り業者に売却しました。実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを出してきました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万弱までアップしてくれました。

車売る 査定比較クルサテ|さして生活には支障が出る要素はありません

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業してからは、この車を使って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をもっていくかどうかで考えていました。

都市部以外であれば車は、必須アイテムです。一転交通網の発達している都会においては、車は持っていなくてもさして生活には支障が出る要素はありません。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、生活費への負担が積み重なってきそうなのでここで思い切って売却を検討することにしました。

自宅近くにあった、中古車販売のチェーン店があったのでそちらに車を持って行って、査定見積もりをしてもらいました。結果は予想をはるかに下回る金額がつけられ、凹んでしまったのでそこでは売らずに、その他で高く買ってくれないか調べてみたのです。ネットを見ると一括査定ができるようで、早速査定してもらう事にしました。車種や年式走行距離など入力していくと、厳選された複数の買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間や手間を大幅に節約出来るのも魅力的です。調べた結果、最高額をつけてくれた買い取り店があったので、ここに売却することにしました。

最初の査定よりも頂いた金額とは大きな差がありましたので、比較サイトを利用して本当に助けられました。交渉の結果、予想以上の高値で買い取って頂きました。車を買い替えるなどあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.