車売る 相場|出来れば高値で買い取って欲しい

長年連れ添ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに手放すことになりました。マンネリ化もあって、新車の匂いが懐かしいといった思いが湧いてきたのです。

以前に比べ、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、心でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、手放した金額に満足されているようなんです。

これまでならば、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定してもらうケースというのが当たり前でした。でもそうなると、伝えられた査定価格が適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で高額査定をしてくれた専門店に買い取りの依頼ができるといった手軽さがあります。

そこで私も、車種や年式等必要な情報を入力して一括の査定を依頼してみたところ、驚くような高額査定だったので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、ネット査定額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えただけでも恐ろしくなりました。

今回の場合ですが、想像できなかった高値で引き取ってもらったので最高です。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方もおられるでしょうから、まずは世間相場を見てみるところから始めてみるのも良いでしょう。

車売る 相場|過走行車扱いにはなるはずも無く

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。でも素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.