車売る 確定申告|私は半年前にその車を

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していましたが、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で手放したくなりました。職場の近くの自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。これを計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却することになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そのため、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

車売る 確定申告|といった感じが思いのほか

長く乗ってきた車を、車検のまえに思い切って手放すことにしました。若干飽きていたのに加え、新しいクルマに乗りたいといった感じが思いのほか湧いてきたからです。

以前とは違い、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も節約できてOKです。手放す車は高く買い取ってほしい、心の中でそう考えていたものですから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、売却した額に満足されているようなんです。

これまでならば、近くの買い取り業者に、査定をお願いするという形が普通でした。しかしそうしてしまうと、提示された査定額が世間相場と比較してどうなのか、私達には判断が付きませんでした。比較サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも高めの金額を提示してくれたショップに売却できるというメリットがあります。さっそく私たちも、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。すぐ連絡したら出張してくれたので粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額とほとんど同じで買い取ってもらえることになりました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えてしまうと背筋がスッとするような感覚です。

こういった感じで、想像できなかった高値で買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却するのには、抵抗感がある方もおられるでしょうから、愛車の相場をチェックしてみるところからやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.