車売る 自動車税|49か月目ですから

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人にはこの車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

車売る 自動車税|ネット上では概算は判りますが

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売却しました。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日に集中的に査定してもらいました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを出してきました。ネットでは70万を超えない査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.