車売る 車検切れ|再度買い取りしてもらうための

前に使っていた自動車は、ボンネット部分がなぜか白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に感じるのです。洗車も一応しましたが買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が買い取り査定額に影響すると聞きました。

カーショップのようなところに行ってボンネットの色を戻す方法はないか見ていたら、ボディの艶を出すような商品がありました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。友人には買い替えたのかと聞かれたほどです。

再度買い取りしてもらうための無料査定を受けたところ、前回よりも金額がアップしました。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、思いよりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、これまでよりもそれ以上に艶やかな感じにすることが出来たのが良かったようです。

クルマを売る前には、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。またボディが白くなっている時等は、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定額がアップすることと輝きを出すためのグッズ代と手間を考えてみて、得な気がしたらやってみましょう。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。

車売る 車検切れ|旧型になるマイカーを

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっています。これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを提示してくれました。ネットでは68万円という価格でしたが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.