車売る 車買取|安っぽい感じの車に

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分が白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に感じるのです。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、ボディの一部の色が査定価格に影響があると言われました。

カーショップのようなところに行って何とかボディの色を戻すような方法を探したところ、ボディの艶を出すようなグッズを見つけることができました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんには新しく車を買ったのかと言われました。

そこでもう一度査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては何か言われることもありませんでした。白く感じたボンネットも周りの色に馴染ませられたし、今まで以上にピカピカにすることが出来ました。

車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定額のアップと輝きを出すためのワックスなどの費用とを考えてみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。私は1000円の投資で、査定額が数万変わるんですからね。

車売る 車買取|準備をしていなかったようです

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。ですが、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売ることになっていたかもしれないのですから助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.