車売却手続き|初めてで不安感もありましたが

初めてで不安感もありましたがクルマの買い取り査定サイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に依頼しているので、高めに買ってくれていると思い込んでいました。

実際のところは複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもお願いしているところは相場程度だったんです。そこよりも高い値段で買い取れるところはないと話していたので意外でした。相場以上であればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。世間相場の額なら満足でしょうと思っていましたが、相場程度ということは可もなく不可もなくということです。

一括査定をして最高額は70万円であり、2位の買い取り業者は68万円という僅差でした。次の3位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位2つの業者に無料の出張査定を頼みました。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないと足元を見られると思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、複数の業者を呼んで比較するのがコツと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、68万のままと優しく言ってくれたのです。結局当初は第二位だった業者が最高額を出してくれて、その買い取り業者に売りました。

車売却手続き|チョット待ってほしいといわれました

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、チェック項目に入力していって送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.