車売却査定|もしも売却するつもりならば

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していましたが、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。まずは近隣の車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。単純に計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。それでも44万円目減りしたことには違いないですし、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却するはめになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。ですので、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もしも売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

車売却査定|思っていました実際のところは

この前初めて車査定サイトを活用して、10社と比較検討してみました。いつもは近所の業者にお願いしているので、相場より高く買い取ってくれていると思っていました。

実際のところは査定を複数もらって理解できましたが、いつもお願いしているところは相場程度だったんです。これよりも高く買い取るようなところはないと話していたので意外でした。それまでは相場で売れれば正解と思っていましたが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売却した愛車の相場は52万円だったのですが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出せるとなりました。ソコソコの値段であれば満足でしょうと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない額ということです。複数の査定をして最高額は70万円であり、2位の買い取り業者は68万という額でした。続いて三位は57万円と、差が開いていたので、上位2業者に出張査定見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま頼まなかったのは、2社以上と比較しないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。ネットの情報でも、複数の業者を呼んで比べると差がわかると書いてありました。

出張査定の時には、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万の差は驚きです。そして68万円を提示してくれた業者は、68万のままと優しく言ってくれたのです。当初は保険のつもりだった業者が一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.