車売却 中古車査定|新車は高すぎて買えません

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。単純計算では、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助かりました。そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしも売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

車売却 中古車査定|いつもの買い取り業者は

先日初めてネットの車買い取りサイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。いつもは近所の業者に依頼しているので、相場より高く買い取ってくれていると思っていました。

しかし実際は査定を複数もらって理解できましたが、いつもの買い取り業者は相場程度だったんです。うちより高額で買ってくれるところはないと聞いていたので意外なものでした。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

先日売却した車は52万円が相場のようでしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な業者は70万円を出してくれそうです。相場以上なら満足だと思っていましたが、相場ってことは可もなく不可もなくということです。複数の査定をして最高額は70万円であり、2番の業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、差があったので、上位2業者に出張見積もりを依頼することにしたのです。最高額の業者にそのまま売らなかったのは、競合他社がいないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。一括見積りサイトにも、複数業者に出張を依頼して比べたほうが良いとありました。出張して見積もってもらったら、当初70万円を出してくれた業者が62万程度の査定額になりました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言ってきました。結局当初は第二位だった業者が一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.