車売却 仕訳|初めは購入したディーラーで

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

査定の時間は1時間位らしいので、休日にまとめて査定してもらいました。目視での査定の結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、最高金額を出してきました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

車売却 仕訳|買い取り専門店があったので

仕事先が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を卒業した後は、この車を使って職場へ通勤していました。この度転勤が決まり、車をもっていくかどうかで考えていました。地方であれば車は、必須アイテムです。しかし公共交通機関の整備されている都市であれば、車が仮になくってもさして日常には支障が出るとは思えません。車を持てば駐車場代や管理費まで考えると、経費的にも負担が積み重なってきそうなのでこれをきっかけに売ってしまうことにしたのです。

そこで自宅周辺の、中古車販売の店舗があったのでそこを訪れ、査定をお願いしました。予想していたよりも安い金額を聞かされ、凹んでしまったのでその場では申し込まずに、もっと高く買ってくれるところがないかを調べました。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、査定を依頼してみました。車種や年式走行距離など入力するだけで、厳選された複数の買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間や時間を掛けずにできるのは魅力です。こうして調べてみましたが、希望以上の高値だった買い取り専門店があったので、そちらに売却することにしました。

ネットで査定してもらって得た金額は大幅に差があったので、ネットの査定サイトを利用して良かったです。交渉の結果、思っても見なかった高値で売れることができました。車を売却することがあれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.