車売却 印鑑証明 有効期限|2つの業者にお願いし

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、色々と入力し通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

車売却 印鑑証明 有効期限|トラブルが次々発生し

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

ところが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、半年少々で手放したくなりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらえました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く手放すことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.