車売却 寂しい|後日来られたときには

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。ところが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放すことになりました。まずは近隣の車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。その為、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

車売却 寂しい|カーショップのようなところに行って

これまで乗っていたクルマは、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかボロボロの中古車に見えていました。洗車をしてから査定に持って行った所、ボディの一部の色が買い取り査定額に影響があるようです。カーショップのようなところに行って何とかボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディに艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。さっそく気になるところをやってみたところ、とても綺麗になりました。それを見た人から新しく車を買ったのかと言わせるほどです。再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、今まで以上にピカピカにすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどを利用して綺麗にすると相場以上の査定になるかもしれません。査定見積もり額のアップと艶を出すためのワックスなどの費用とを比較するなどして、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.