車売却 必要書類 法人|帰ってから返事をするとのことです

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人にはこの車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、色々と入力し通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売却 必要書類 法人|昨年夏に買ったセコハンです

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。まずは近隣の自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。それでも44万円減ったことには違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売却することになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。その為、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もしも売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.