車売却 方向|1時間位らしいので

新型の発売に合わせて、所有している自動車を売ろうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていたのです。

今までは下取りしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。結局下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

車売却 方向|維持管理費を考えた場合

仕事先が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。仕事に行くようになってからは、この車を使って職場へ通勤していました。この度転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを悩んでいました。

田舎であれば自動車は、持っていないと必ず困ります。ですが交通もが優れている都心部においては、自動車がなくてもさして日常生活に支障はありません。車を所有すると駐車料金や維持管理費を考えた場合、経費的にも負担が積み重なってきそうなのでこれをきっかけに売ることに決めました。

そこで自宅周辺の、大手買い取り業者さんのチェーン店があったのでそちらに車を持って行って、査定見積もりをしてもらいました。結果は予想をはるかに下回る値段が示され、思わず落胆してしまったので返答もできずに帰宅したあと、その他で高く買ってくれないか調べることにしました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。車種や年式走行距離など入力するだけで、複数の査定業者とともに査定見積もりを出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間や時間を大きく省けるので便利です。こうして調べてみましたが、最高額をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、そちらに引き取ってもらう事にしました。複数業者の査定を受けたので頂戴した金額は大きかったので、査定比較サイトを活用してとても助かりました。交渉したので、相場よりも高い値段で買ってもらえました。クルマを売ることがあれば、無料の査定サイトを活用することをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.