車売却 方法|喜んで乗っていたのですが

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万とのことです。私は半年前にその車を70万出して買いました。単純計算では、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもと思えば助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような感じではありませんでした。その為、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

車売却 方法|思いもよらぬ高額で

長年連れ添ってきた車を、車検が到来する前に売却することになりました。なんとなくですが、新しいパートナーがほしいといった感じが思いのほか湧いてきたからです。これまでとは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も食いません。売る車は高額で引き取って欲しい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで参考になった査定額で満足されていることが判りました。

これまでは、買い取り業者に伺って、査定見積もりしてもらうというのが当たり前でした。しかしそれでは、算出された査定金額というものが相場と比べてどうなのか、車業界にいない私には判断できません。比較サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも最も高額の査定業者に車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。

そこで私も、車種や年式や色などを入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような査定額がつけられたので、びっくりぽんです。直ぐに連絡を入れ尋ねてみたところ、ネットで提示された額と概ね同じような金額で買い取ってもらえることになりました。ネットで査定をしていなければ、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。今回の場合ですが、思いもよらぬ高額で買い取りしてもらえたので満足です。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方もいると思いますから、愛車の相場を調べるところから始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.