車売却 本人|維持管理費を考えた場合

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、その車に乗って毎日通勤していたのです。ところが本社へ転勤する事が決まり、クルマの処置をどうするかで悩んでいました。

地方であれば車は、持っていないと必ず困ります。ですが交通もが優れている都心部においては、車が仮になくってもさして生活には支障はありません。車を所有すると駐車料金や維持管理費を考えた場合、費用的な負担が大きくなるので思い切って売却を検討することにしました。自宅近くにあった、大手買い取り業者さんの店舗があったのでそこを訪ねて、そのまま査定してもらったのです。結果は予想をはるかに下回る金額がつけられ、ショックのあまりそこでは売らずに、他に買い取り専門店がないかを調べてみることにしました。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、査定を依頼してみました。車種や年式走行距離などマスに入れていくと、複数の査定業者とともに査定額を算出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、簡単ですし手間も節約できるから楽ちんです。こうして調べてみましたが、一番の高値を提示してくれた買い取り専門店があったので、そちらに売却することにしました。複数業者の査定を受けたので得た金額は大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってとても助かりました。交渉の結果、相場よりも高い値段で売れることができました。車を売却する際はぜひ、比較サイトを活用してみる事をおすすめします。

車売却 本人|新モデルの登場と時期を合わせて

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を売ろうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになりそうでした。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。結局下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売ることにしたのです。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判ります。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定してもらいました。目視での査定の結果、概算査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを出してくれました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、76万円の業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.