車売却 注意点|2社目で査定してもらってなければ

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。単純計算では、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。それでも44万減った事実に違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く手放すことになったかもと思うと助かりました。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

車売却 注意点|複数社で見積もりを出してもらう理由は

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になるところでした。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、買い取り専門業者に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、目安的なものであり確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を提示してきました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車無料査定を利用した結果 All rights reserved.